痛いって本当?自宅でセルフブラジリアンワックス

痛いって本当?自宅でセルフブラジリアンワックス

こんにちは、ちあきです。

数年前に初めてワックス脱毛にトライしました。そのときは面倒になって1回で止めてしまったのですが、最近再びブラジリアンワックスの便利さを実感しています!

自宅でできるワックス脱毛は男女問わずおすすめです。

巷ではブラジリアンワックスについて「激痛」とか「セルフは痛い」というネット情報を見かけますが本当でしょうか。

医療レーザー脱毛、エステサロンの光脱毛にも通った経験もふまえて、ブラジリアンワックスの痛みの程度について感想をまとめました。

そもそもブラジリアンワックスってどんなもの??という方はこちらをどうぞ☆

スポンサーリンク

一番痛みを感じた脱毛は?

これまでで痛みを感じた脱毛は医療機関でのレーザー脱毛です。

皮膚科でのレーザー脱毛に比べるとブラジリアンワックスはたいして痛くありませんでした。

レーザー脱毛の痛みの感じ方は個人差があり、もちろん施術の部位や毛の状態、体調によっても変わります。

医療用レーザーで脱毛した箇所は、比較的少ない回数で毛が生えてこなくなりました。

ただし毛の成長に合わせて一定期間を空けて通うため、生えてこなくなるまで時間はかかりました。

ブラジリアンワックスの痛みは軽減できる

慣れもあるかもしれませんが、正直なところ私はあまりブラジリアンワックスはさほど痛いとは思わなくなりました。先ほどもお伝えしたように医療脱毛のほうがよほど痛かったです。

脱毛シートをめくるのが一瞬なので、しかも自分のタイミングでできるため、それほど痛みを感じないのかもしれません。

ワックス脱毛のサロンなどもありますが人にしてもらうほうが痛そう…と思ってしまいます。

しかし普通に考えるといっぺんに毛が抜けるので、痛みは生じて当然です。

ただし脱毛シートをはがすときに次のようなやり方をしていれば痛みは比較的最小限にできると思います。

脱毛シートをはがすときの痛みを少なく済ませるポイントをご紹介します。

  • シートはしっかりワックスになじませる
  • シートをはがすときに、はがす方向と逆に皮膚をひっぱる
  • 肌に沿って折り返すように一気にはがす

脱毛シートは薄くぬったワックスにしっかりなじませないと、きれいに毛は抜けません。

ただ、しっかりなじませることで毛を根元から抜くことができます。

シートをはがす方向と逆に皮膚を引っぱることで、皮膚がシートに余計に引っぱられるのを防ぐことができます。

またシートを肌に沿って折り返すようにして、根元から毛を抜くことで多少痛みがましになります。一気にはがすのもポイントです。

自宅でリーズナブルにできるブラジリアンワックスはおすすめです。

ただし肌トラブルを防ぐために、紫外線にあたるアウトドアや海に行く前日は使用を控えています。他の脱毛方法と同じく肌への負担はゼロではありません。

正しい使用方法で肌トラブルには十分注意してご使用ください。

タイトルとURLをコピーしました