ブラジルで観光ビザが免除になった話【朗報】

ブラジルで観光ビザは不要です

Oi pessoal tudo bem? みなさんお元気ですか。

ビザの話題がたまたま連続しちゃってます。

ですが今回は、日本人がブラジルに行くときのビザのお話です。

スポンサーリンク

ビザ免除はいつから?

2019年6月17日から、日本を含む4か国で、ブラジルを訪れる際の観光ビザが免除になりました。

知っていましたか?

私は今月知りました!

免除になったのは、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアの4か国で、最大90日間の滞在が、ビザなしで可能です。

また、滞在期間を延長されたい場合は、現地の連邦警察で手続きをすることにより、さらに90日間の延長が可能とのこと。

日本のパスポートを持っていれば、観光ビザが免除される国はたくさんありますが、これまでブラジルはそうではありませんでした。

たった半年前に、私が初めてブラジルを訪れたときは、事前に、電子申請で観光ビザを取得していました。もちろん手数料もお支払いしました・・・

ビザ免除の検討については2019年1月に示され、その後3月に正式発表されました。

どうしてこんな短期間に変わったのでしょうか。

ビザ免除の理由は?

その理由は、2019年1月に誕生したボルソナロ政権の方針によるものです。

狙いは、外国人観光客の増加と、国内での雇用創出と収入アップのようです。

ボルソナロ大統領は、「ブラジルのトランプ」など呼ばれることもあり、賛否両論ありますが、ブラジル国内での関心は非常に高いようです。

治安が悪く、国内の貧しい状況を、ボルソナロ大統領が何とか変えてくれるのではないかという期待が寄せられているようです。

就任からたった半年で、4か国の観光ビザが免除になり、「随分早いな」という印象ですが、ほかにもボルソナロ政権になって変わったことはいろいろあるようです。

先日ブラジル人の夫が、ブラジルパスポートの更新でブラジル領事館を訪れました。

これまでは更新の申請をしてから、新しいパスポートが届くまで、最低数週間はかかっていたそうですが、たった2日程度で届きました。

彼いわく、こんなスピーディーな対応は、日本に来て以来初めてだったそうです。

期間限定で免除されていた

期間限定で免除されていた

わずか半年前に、観光ビザを取得した身としては、正直多少損をした気落ちにならなくもないですが、いずれにせよ簡単に行けるようになったので良かったです。

じつは申請前に、リオオリンピックを応援するためにブラジルに行った後輩に、ビザについて聞こうと思い、連絡を取りました。

すると、オリンピックの期間中はビザが免除されていたそうです。

そんなことってあるんだ・・・と驚きながら、結局インターネットやブラジル総領事館のホームページを見つつ、夫の力も借りつつ、無事ビザの許可が下りました。

ネット上には、まだ電子申請の方法など古い情報が残っているので、調べている方は混乱されることと思います。

私自身も海外旅行は、航空チケット以外は旅行会社を通さないことが多いため、ビザの関係は、いつもドキドキしながら情報を集めています。

公式なビザ免除の情報は、ブラジル総領事館のホームページに日本語で掲載されていますので、参考にされるといいと思います。

タイトルとURLをコピーしました