ポルトガル語の便利な表現【恋人の呼び方】

ポルトガル語の便利な表現【恋人の呼び方】

Oi pessoal tudo bem? みなさんお元気ですか? 

ポルトガル語で、恋人や家族、友達など親しい人を呼ぶときの呼びかけについてご紹介します。

スポンサーリンク

恋人・親しい人の呼び方

  • oi amor(オイ アモール)←恋人やパートナーなどに対して
  • oi lindo/oi linda(オイ リンド/オイ リンダ)←恋人/親しい男性/女性に対して

lindo/linda(リンド/リンダ)は、リンドは男性に対して使い、リンダは女性に対して使います。

oi(オイ)は間投詞なので付いていると自然な感じです。

発音は日本語の「おい」とほぼ同じですが、日本語のようなぶっきらぼうなニュアンスはないので安心してください。

「ねえ~」とか「なあ(関西弁)」みたいな感じです。

amor(アモール)は、愛する人や物へ呼びかけるときに使います。

英語では同じような呼びかけの表現だと「ダーリン」がありますね。

amor は「愛」を意味する名詞ですが、恋愛だけではなく家族愛や友情、思いやりなど広義の意味の愛になります。

親しい友達と会ったときに使うと下記のようになります。

Oi lindo!「おー、イケメンやんけ!」
Oi linda!「美人さんやなー!」

雰囲気がおわかりいただけるとうれしいです。

ちなみに、辞書通りの意味は「美しい、きれいな、かわいい」という形容詞です。

日本ではこのような表現はあまりないように思います。

日本語に直そうとしたら、関西弁がしっくり来たのでそのまま載せてみました。

名前で呼ぶのはよそよそしい?

ブラジル人は、自分の愛着があるもの、恋人や家族、親しい人に対して特別な親しみを込めて呼ぶ習慣があるようです。

ニックネームを付けるのも大好きです。

夫と結婚する前、周囲の人と同じように名前で呼んでいました。

するとあるとき、「みんなと同じように呼ぶなんて、なんかよそよそしい」と言われてしまいました。

えーーー!?!?

って感じですよね。

日本だとファーストネームで呼び合うのはむしろより親しい仲、って感じがするけど。

いや、でも「さん」付けでも親しい人はいるから呼び名で関係性が変わる気はしないかも。

amorは一般的に、恋人どうしや夫婦をお互いに呼ぶときに使うようです。

ですので、ホームパーティなど、複数の家族が集まっているときなど、ある奥さんが「amor!」と自分の夫を呼んだら、ほかの人も一斉に振り向くなんてことがあるそうです(笑)

我が家の飼い猫
うちのamor

また、amorは愛しい対象にも使います。

家では夫が猫に「Oi amor♡」と猫なで声で呼びかけることがあります。

便利なポルトガル表現【恋人の呼び方】でした。

お読みいただきありがとうざいました。

便利なポルトガル語表現でほめる表現をまとめました。大切な人をほめたいとき、ファッションをほめたいときに使える便利な表現です。

こちらもあわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました