音声入力で効率アップ!ブラジル人に学ぶ携帯活用法

音声入力で効率アップ!ブラジル人に学ぶ携帯活用法

読者の方は携帯やアプリに搭載されている音声入力などの機能を、普段から使っていますか?

私の周りでは、日本人で使っている方はあまり見かけないような気がします。

ブラジル人夫と出会う前の以前の私は、音声入力機能は使ったことがありませんでした。

CMなどで見たことはあっても、通話以外に携帯に向かって話しかけるのは違和感があったと思います。

なんか恥ずかしい気もするし・・・。

そんな理由で音声入力の機能は私にとってこの世に存在しないも同然でした。

今では音声入力や音声検索の機能は、入力の手間の省略や、時間短縮ができてとても便利なので、ほぼ毎日のように使っています。

日本人よりはるかに音声機能を使いこなしているブラジル人の使い方を中心にご紹介します。

スポンサーリンク

音声入力で電話をかける

音声入力を使っている人を始めて見たのはじつは夫です。

「○○に電話して~」

と携帯に話しかけて電話をかける様子は珍しいものに映りました。

この世にそのような機能があることは知っていましたが、紙三昧の元公務員で、業務でパソコンを使用する以外は、アナログな生活を送っていた私にとって、その光景はカルチャーショックでした。

また、SNSやメールなどでメッセージを送る際も、彼は音声入力の機能を駆使し、漢字に変換された長文を作成したり、ボイスメッセージの機能を使ってSNSで音声メッセージを送ったりしていました。

じつは音声入力の文章作成機能は、外国人にとっても非常に便利な機能だと思います。

なぜかというと話し言葉さえできれば、自動的に漢字変換されて文章が表示されるためです。

たまに、笑っちゃうような誤爆変換はありますが、文脈から言いたいことは十分伝わります。

SNSはボイスメッセージで

ブラジル人は老若男女?

音声機能は、夫が日本で暮らすのに便利だから使っているのかと初めは思いましたが、そうではありませんでした。

ボイスメッセージは、ブラジルでは老若男女問わず、日常的に使われています。

ちなみに日本に住んでいる友人のブラジル人たちも使っています。

彼がブラジル人の親戚や友人に電話の代わりにSNSで音声メッセージを送ることもあれば、逆に向こうから届くこともありました。

当然年配の方からも届きます。

彼いわく、ボイスメッセージを使う理由は

「入力するより早いから」

と、至って合理的な答えが返ってきました。

あとは、「文面だけでは誤解を招く可能性があるから」。

こちらの理由もわかるような気がします。

私は、ボイスメッセージ機能はまだまだ照れくさくて使えません。

メッセージ1件送信するにも、文章を考えて時間がかかってしまうため、とてもではないですが、伝えたい内容や考えを吹き込んで「はい送信!」みたいなのはハードルが高く思えてしまいます。

作業効率アップの便利な使い方

日本人の私でも気兼ねなく音声入力を使える便利な活用法を少しだけご紹介します。

作業効率アップの便利な使い方

フリマアプリで

私はフリマアプリを愛用していますが、トラブル防止のため取引の際は必ずメッセージのやり取りをしています。

自分の商品が売れたときに、定型のメッセージを送信するときに音声入力を使います。

逆に、自分が商品を購入したときや、評価でお礼の言葉を入力するときにも使っています。

定型メッセージでもアレンジが効きますし、複数の取引があるときも入力の手間が省けてとても便利です。

電話帳呼出しで

電話帳呼出しの発信で、カルチャーショックを受けた私ですが、今では抵抗なく使っています。

慣れてみるととても便利です。

特に、普段よくかける相手に、電話をかけるときに使うと便利だと思います。

たまにしかかけない番号は、間違えたら困るので、音声検索は使わず電話帳から自分で探してかけています。

特にイヤホンを使っているときに、画面を見なくて電話がかけられるのがとても便利です。

使ってみると時間も節約できますし意外と便利な点もありますよ。

タイトルとURLをコピーしました